NEWS

NISSAN表彰台独占!波乱の第3戦 それぞれの戦い|2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』

NISSAN表彰台独占!波乱の第3戦 それぞれの戦い|2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』

写真提供:GTA

2021年5月29日(土)30日(日)に開催が予定されていた 2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』。新型コロナウイルス感染拡大により、三重県鈴鹿市に「まん延防止等重点措置」が適用されたことで延期され、 8月21日(土)22日(日)に開催されました。
延期から始まった第3戦は、波乱と壮絶なTOP争いが繰り広げられ、ドライバー、ピット、そしてRQ、応援するファンまでもが、熱い戦いになったのです。

この記事では、2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』の決勝報告に加え、Twitterで配信された、戦いに参加した、それぞれの想い、声を皆さんにお伝えします。

スタート前の悲劇

2021年8月22日(日)午後2時30分にスタートするはずだった、2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』。

波乱は、ウォームアップ走行中から前触れもなく起こりました。

GT300クラスに参戦していたNo.18 UPGARAGE NSX GT3(名取 鉄平)が、130Rでバリアに激突。
赤旗でセッションが終了となりました。

午後2時40分 第3戦 スタート!

2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』の決勝レースは、10分の遅れの8月22日(日)午後2時40分にスタート! 1周5,807m×52周の激闘が始まりました。

ポールポジションNo.64の快走!

ポールポジションNo.64の快走!
写真提供:GTA

GT500クラスは、予選TOP・ポールポジションを勝ち取ったNo.64 Modulo NSX-GT(伊沢拓也)が快走。No.64を予選2、3位のNo.16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT(大湯都史樹)とNo.23MOTUL AUTECH GT-R(ロニー・クインタレッリ)が追撃するトップ争いが展開されます。

アクシデント! No.56スローダウン

アクシデント! No.56スローダウン
写真提供:GTA
レース開始から1周目、GT300クラスに参戦したNo.56 リアライズ日産自動車大学校 GT-R が突然スローダウン。
ピットロードスイッチの誤操作が原因でした。マシンに問題がなくレースに復帰! 追い上げます。

5周目の悲劇 No.64クラッシュ

レース5周目、TOPを快走していたNo.64 Modulo NSX-GT(伊沢拓也)が、シケインでクラッシュ。
黒煙がサーキットにのぼり、炎を上げました。ブレーキトラブルが原因の事故。

惜しくもリタイヤになりました。

予選でポールポジションを獲った壮絶なアタックを魅せた伊沢選手の無事が救いです。

No.16を追うNo.23とNo.24

No.16を追うNo.23とNo.24
写真提供:GTA

No.64 Modulo NSX-GT(伊沢拓也)のリタイヤで、レースは2番手についていたNo.16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT(大湯都史樹)をNo.23MOTUL AUTECH GT-R(ロニー・クインタレッリ)とNo.24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R(佐々木大樹)が追撃する展開になりました。

25周目 ピットインで順位が激変

No.3
写真提供:GTA
No.12
写真提供:GTA
No.23
写真提供:GTA
No.24
写真提供:GTA

25周目を終えると、GT500クラスは各車が所定のピットイン。
ピットインでTOPに躍り出たのは、No.3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(平手晃平)。
2位にNo.12 カルソニック IMPUL GT-R(松下信治)、3位にNo.23MOTUL AUTECH GT-R(松田次生)、4位にNo.24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R(高星明誠)と、NISSAN GT-R NISMO GT500の4台がTOPを狙ってバトルを展開しました。

No.23 松田選手の追い上げ!
今季初勝利、鈴鹿3連勝!

No.23 松田選手の追い上げ! 今季初勝利、鈴鹿3連勝!
写真提供:GTA

NISSAN GT-R NISMO GT500 4台のTOP争いは、No.23MOTUL AUTECH GT-Rの松田選手が、劇的な追い上げを魅せ、No.12 カルソニック IMPUL GT-R(松下信治)を抜いて順位を2位に上げました。
追い上げは続き、41周目・ヘアピンでNo.3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(平手晃平)を抜いてTOPに!
1位になったNo.23MOTUL AUTECH GT-Rの松田選手は、そのまま走り抜け、今季初勝利、鈴鹿3連勝、GT500クラス同一コース・同一車両・ドライバー初の3連勝を打ち立てました。

GT500クラス
GT-R勢が表彰台を独占!

GT-R勢が表彰台を独占!
写真提供:GTA

2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』GT500クラスの結果です。

  • 1位:No.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)
  • 2位:No.3 CRAFTSPORTS MOTULGT-R(平手晃平/千代勝正)
  • 3位:No.24 リアライズコーポレーションADVAN GT-R(高星明誠/佐々木大樹)

表彰台は、NISSAN GT-R勢が独占し、4位にHonda NSX-GTのNo.1 STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)、5位にTOYOTA GR Supra GT500のNo.36 au TOM’S GR Supra(関口雄飛/坪井翔)となりました。

GT500 優勝選手コメント

No.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)
写真提供:GTA

松田次生

「(後半に)コースに出たときは4番手で、なんとか表彰台かなと思ったけど、悔しくて。でも、その分気合いが入りました。それと(僕の出身地である)地元・三重県でレースをすると本当にいつもと違う力をもらえます。
この鈴鹿で幼い頃にF1を見てレースを志しました。その鈴鹿でとても集中できて、クルマもタイヤもコントールできて、こんな良い走りができるなんて嬉しいです。今日は自分のレース人生で、フォーミュラカーも含めて一番の走りができたレースでした」

ロニー・クインタレッリ

「皆さん、応援ありがとうございました! 日産/NISMOとミシュランタイヤが昨年の鈴鹿同様にすごく良いクルマをつくってくれたので、鈴鹿で3連勝できました。僕が(前半を)走り終えて、ピットアウトしたときには順位が下がってしまい『あぁ』と思いましたが、(松田)次生選手が素晴らしい走りをしてくれて、本当にすごかったので勝てました」

GT300 第3戦優勝 No.244

GT300 第3戦優勝 No.244
写真提供:GTA

GT300クラスは、レース後半にNo.5 マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号(平木湧也/平木玲次)とNo.244 たかのこの湯 GR Supra GT(三宅淳詞/堤優威)の2台がトップを争う展開。
No.5 マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号(平木玲次)は、タイヤ無交換作戦でTOPを走り抜けていましたが、タイヤ交換でペースアップしたNo.244 たかのこの湯 GR Supra GT(堤優威)に抜かれてしまいます。

No.244
写真提供:GTA
No.88
写真提供:GTA
No.4
写真提供:GTA

No.244 たかのこの湯 GR Supra GTは、そのままTOPを維持し、チーム参戦2年目にして、初優勝を挙げました。
2位はNo.88 JLOC ランボルギーニGT3(小暮卓史/元嶋佑弥)、3位はNo.4 グッドスマイル 初音ミク AMG(谷口信輝/片岡龍也)の結果です。

GT300 優勝選手コメント

GT300 優勝選手コメント
写真提供:GTA

三宅淳詞

「僕は昨日の予選でミスしてしまい、その分を(前半の)自分の走行で取り返してトップで(ドライバー交代の)ピットに帰って来られました。ですから、いままでSUPER GTを走ってきた中で、一番満足できる走りができました。優勝できて、最高です」

堤優威

「優勝はめちゃくちゃ嬉しいですが、(後半担当の)自分がヒヤヒヤさせるレースをしてしまったのでチームには迷惑を掛けてしまいました。それでも結果としては大満足です」

2021 AUTOBACS SUPER GT Round 3 FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE

【ハイライト】2021 AUTOBACS SUPER GT Round 3 FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE

Race Result

■GT500
■GT300

Qualifying Result

■GT500
■GT300

それぞれの第3戦

2021 AUTOBACS SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』の決勝結果をお届けしました。
今回はTwitterで配信されている選手の呟きをコンテンツに盛り込み、さらに、この最終段落で、Twitterで話題の選手、RQ、ファンのツイートをまとめ、サーキットの熱い想い、声を届けています。
第3戦を思い起こす、1ページにしてください。

PAC制作編集局は、引き続きSUPER GT レース情報をお届けしていきます。

2021年8月26日公開
構成・文:Yoshinori.Takayama

関連記事

  1. 第4戦 ポール・トゥ・ウイン!No.1 STANLEY NSX-GT|2021 SUPER GT

    第4戦 ポール・トゥ・ウイン!No.1 STANLEY NSX-GT|2021 SUPER GT

  2. オートバイ世界最高峰レース MotoGP™|Huluマルチアングル4映像

    オートバイ世界最高峰レース MotoGP™|Huluマルチアングル4映像

  3. チャンネル『≠ME 鈴木瞳美のノイミーといっしょ』|アイドル!声優!読モ!サブスク「OPENREC.tv」

    チャンネル『≠ME 鈴木瞳美のノイミーといっしょ』|アイドル!声優!読モ!サブスク「OPENREC.…

  4. 日本一エロすぎるグラドル 森咲智美さん出演|テレビ大阪制作 デート妄想番組「彼女とデートなう」後編

    日本一エロすぎるグラドル 森咲智美さん出演|テレビ大阪制作 デート妄想番組「彼女とデートなう」後編

  5. 激闘のリングに女神降臨!SPラウンドガール・熊田曜子さん|K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1~

    激闘のリングに女神降臨!SPラウンドガール・熊田曜子さん|K-1 WORLD GP 2021 JAP…

  6. 三上悠亜さん主演!人の男を奪うことに快感を感じる主人公ありさを演じる|YouTubeドラマプロジェクト「私の好きって、変ですか?」

    三上悠亜さん主演!人の男を奪うことに快感を感じる主人公「ありさ」を演じる|YouTubeドラマプロジ…

  7. TikTok総再生回数1,400万回を突破!|「霜月めあ」「本田夕歩」演じる『絶対服従-ヒプノシスドロップ-』

    TikTok総再生回数1,400万回を突破!|コスプレイヤー霜月めあ、本田夕歩が演じる『絶対服従-ヒ…

  8. オンナを弄ぶ最低オトコを成敗!!『スイートリベンジ』|FOD発オリジナルコミック実写ドラマ化

    オンナを弄ぶ最低オトコを成敗!!『スイートリベンジ』|FOD発オリジナルコミック実写ドラマ化

  9. Web媒体更新休止のお知らせ

    Web媒体更新休止のお知らせ

Cover Girl

  1. Cover Girl| 美しすぎる双子コスプレイヤー 雪夏姉妹 Cover Girl| 美しすぎる双子コスプレイヤー 雪夏姉妹
  2. Cover Girl| 異世界コスプレイヤー 八雲 聖 Cover Girl| 異世界コスプレイヤー 八雲 聖
  3. カバーガール猫宮のえる Cover Girl|コスプレイヤー 猫宮のえる

Content Marketing agency FABE union

fashion brauty おしゃれニュース『FABE union TR』

PAGE TOP